みんなは天才になりたいですか?僕は普通でいいです

名前はまだない

0.前書き

 ※この前書きは本編とは関係ありませんので、興味の無い方は飛ばされる事を推奨致します。

 ※登場人物一覧を簡単に作成しましたので、誰が誰が分からなくなったら見てみてください。

 さて、先ずはこの小説書こうと思ったきっかけですが、私はファンタジーやハーレム物も大好きなのですが、現実世界で起こりうる、多少のリアリティを持たせた物語を作ってみたいと思い立ったからです。

 妄想は妄想で、実際にこんなことは起こらないのでしょうけれど、それでも男なら一度は夢を見る様な展開があるのではないでしょうか。

 それに加えて、スポーツの面白さは勿論ですが、辛さや過酷さ、1つのことへ打ち込むことのリスクなんかも描けていけたらと思います。

 初めて小説を書いているわけですが、主人公やその部の語りべ以外の心情をなるべく書かないように心がけています。

 現実世界では相手が何を考えているのか分からないのが当たり前。
まどろっこしいかも知れませんが、読者の皆さんなりに、それぞれのキャラクターの心情を予想しながら読んで頂けると幸いです。

 国語のテストではないので正解なんてものは無いと私は考えています。皆さんが感じたことが正解なんだと思います。

 駄文にお付き合いいただき有難う御座いました。

 それでは本編をお楽しみください。

「みんなは天才になりたいですか?僕は普通でいいです」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く