短編シリーズ

ふみゅうひぅ

落描き

男「へっへっへっ、この壁にこのスプレー缶でイカしたイラスト描いてやるぜぇ!」

?「おい!待て!」

男「あぁ?誰だテメェ、邪魔すんな」

?「君だって顔に落描きされたら嫌だろう?」

男「……、ぷっ」

男「ぷははははっ!お前バカじゃねぇの!?」

男「これは壁だろーが!」


振り向くとさっきまで余白だった壁に目が描かれていた







……いや、絵なんかじゃなかった



男「う、うああああああ!?」

















通行人「………ん?」


そこには1人の男性の絵が描かれていた

通行人「………なんかリアルすぎて不気味な落描きだなぁ…」





























?「大好きな落描きになれてよかったね」



END

「短編シリーズ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く