短編シリーズ

ふみゅうひぅ

契約者


※このお話はとある作品の世界でのお話です。知らない方はよくわからないと思います



俺はある能力を持っている

色んな契約者を倒し、最終的に黒の死神を倒す

俺が一番強いことを証明してやるぜ!


そんな俺の対価は、激辛キムチをその日決められた量を食べること

激辛と言ってもほんの僅かだ
スプーン一杯とかな


しかし



「今日はおなかいっぱいになるほど食べろ……」


俺「ええええええ!?」






食べ始めてかなりの時間が経つ

…死にそう



「…すまない、少し意地悪だった。もういいぞ」

俺「……いや、やり遂げる」

「なんだと!?」

俺「真の強者は、妥協も諦めもしねぇ!……俺はやる!!」

「無理だ!こんなに辛いキムチ……、もう食べれまい!!」


俺「うおおおおぉ!」







俺「はあ……はあ……」

「流石だ、よくやった」

俺「…おうよ!」


今日も俺は、最強を目指すのであった


END

「短編シリーズ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く