短編シリーズ

ふみゅうひぅ

堕ちる口裂け女

口裂け女「ねぇ、そこのお兄さん」

お兄さん「ん?何か用?」

口裂け女「私、きれ…」

お兄さん「ん!?ちょっと待ってお姉さん、すっごく可愛いね!」

口裂け女「え!?そんなことないですよぉ」

お兄さん「ちょっとさ、マスク取ってみてよ」

口裂け女「え…でもぉ…」

お兄さん「いいから」

お兄さん「……え…」

口裂け女「………」


やっぱり、不気味だよね、こんな口……
折角可愛いって言ってくれたのに……


チュッ


口裂け女「ん!!」

お兄さん「……いっけね…お姉さんお口大きいから転んだ拍子にキスしちまったぜ……」


……どうして…どうして私なんかと……


お兄さん「……おいおい、どうしたんだよ……瞳からよだれが垂れてるぜ。目は裂けてないだろ?」

口裂け女「………バカ」

お兄さん「……俺が縫ってやるよ」

口裂け女「…え?」

お兄さん「俺とあんたの心と心をな……」

口裂け女「……うん……!」


それから2人の愛を裂けるものなんていませんでした

END

「短編シリーズ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く