短編シリーズ

ふみゅうひぅ

もし桃太郎がおねショタだったら

ショタ「お姉さん!僕、芝刈行ってくるね!」

お姉さん「あら、お姉さんに任せとけばいいのに」

ショタ「ううん、お姉さんの役に立ちたいんだ!」

お姉さん「……」

ショタ「…?どうしたのお姉さん?」

ガバッ!

ショタ「あっ…お姉さん…?なんで押し倒すの?お昼寝するの?」

お姉さん「君…役に立ちたいって言ったわよね」

ショタ「うん、だってお姉さんのこと大好きだもん!」

お姉さん「……なら「役に勃って」貰おうかしら」

ショタ「え…?っっ!お姉さん!?なんでズボン脱がすの!?恥ずかしいよ!」

お姉さん「あらあら…随分可愛い鬼さんね…私が退治なくちゃね…」

ショタ「ああっ!お姉さん、そんな所汚いよ!」





大人の事情によりここで終わり

「短編シリーズ」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く