挨拶

ふみゅうひぅ

命の物語について

どうも(`・ω・´)

読んでくれている方、(いるなら)本当にありがとうございます!

結構シリアスだったのに急に人外的なのが登場して戸惑っているとは思いますが…
それは…しょうがない、物語だもの…( ´•ω•` )
以前「もう既にある程度話の流れは組み立てている」みたいな話をしましたが、結構書き方というか表現の仕方というか、そういうもので悩んでいます
やっぱり自殺とかいじめとかって触れにくい問題じゃないですか…


いじめ、かっこ悪いよ

「挨拶」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く