話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

人魚の姫さまと始める異世界での問屋家業!

かず斉入道

第2話 出会い! (1)

「ひ、姫様、どうされるのですか?」
「放っておけば良いのです。あのような者達は、本当に領主に対して、無礼極まりない輩達ですね」
「でも姫様、借用書がありますから、このまま放置する訳にもいきませんよ?」
「わ、分かりました。何か良い手はないか、思案してみます? ……もう、良い、貴方は下がりなさい」
「はい、分かりました、姫様……では失礼します……」

  うっ、ううう……、本当にイライラしますね。
  わたくしに述べてきても知りませんよ。死んだ父や母が作った借金を何故わたくしわたくしが返済しないといけないのですか?

  そ、それもですよ、払えないなら、我が家の伯爵の爵位を売れと述べてくるのですよ、あの、クソ商人達は。その上、このお城もよこせと……。 


「人魚の姫さまと始める異世界での問屋家業!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「コメディー」の人気作品

コメント

コメントを書く