ロストブレイカー

井上晴臣

第5話必殺技

『あれが見えるん?』
『ああ見えるがそれが何だと言うんだ?』
俺は驚いた。まさかロストを見ることができる人がいたとは...
『けっこうすごいことだよ、あなたいったい何者なんだよ!』
と聞いたとたんロストは俺たちに拳をぶつけ地面にひびがはいるぐらい強く俺たちはジャンプして避けたとき風香は俺に聞こえるぐらいの大きさで
『今話している余裕がないから終わったら話してやる』
『わかった!』
と言った瞬間、風香は刀を取り出しロストの顔目掛けて突っ走っていた。
そして刀を構えたとき遠くからでも殺気を感じ、風香は大きな声で
『いきます、魔星天華』
刀が闇に染まっているのが感じ風香の目が狩る獣のようになっていた。

「ロストブレイカー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「冒険」の人気作品

コメント

コメントを書く