話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ストーカー女と化した同級生に惚れられたんだが、どうすれば!?

未完ちゃん

第9話 コーラ

「それじゃ、、そろそろ行くね、ありがとう」

「どういたしまして〜」

戻る時に翔太と出くわしたら面白いんだけどな〜
などと考えながら長谷川さんを見送った。
そして、長谷川さんが行ったのを確認してから、翔太にやるはずのコーラを手に持ち、、
シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ
ふっふっふっ、、、、
早く来ねぇかな〜
早くシャッフル済みコーラを渡してやりてぇ、、、!!







トントントントントントントントン
はー、、、なんか渡邉に悪いことしてしまった気がして、、、
どうにも屋上へ上る足取りが重くなる、、、。
でも、まあ、、悔いは無いしな、、
あまり気にしないようにしよう、、、
ガチャ
ドアを開けると、良介がコーラとか、お茶とかを袋から出していた。

「おっおかえり、翔太〜。体育館の裏まで行って何してきたんだ〜?」

「告白されてきた」

「へえ〜。あっこれコーラ。と、メロンパン、、ってええ!?」

「ありがとう。てか、コーラじゃなくて、オレンジジュース買ってこいや。合わないだろ。」

「いやいやそんなことより、告られたって誰に!?」

「ああ、、渡邉。」

「嘘だろ、、??」

「本当」

「マジで?」

「マジで」

なんだよ、、、そんなに俺が渡邉に告られたこと意外か、、??
いやまあ確かに意外だけど、!

「それで、、付き合うのか、、、!?」

「いや、、お断りしてきた。」

「、、、なんで?」

「タイプでもなければ好きじゃなかったから。」

「お前、、渡邉さんのファンクラスのやつらに殺されるぞ」

「うわマジか、、いや、でも、付き合ったほうが殺されるだろ、、、」

「確かにな〜。モテ男は辛いな〜」

「からかうなよ、、。俺のどこがモテ男なんだよ、、、」

「モテ男だろ〜、長谷川さんだろ、渡邉さんだろ。」

「アホか」

そんなこと言ったら、良介のほうがモテ男だろ、、、俺は彼女いた経験0なのに、
良介は、5.6人ぐらい過去にいたし、、
キュッキュッブシューー!!

「うわっ!」

コーラのキャップを開けると、シャカシャカ振ったあとになる現象が、、!!
これはやられた、、、!!!!

「りょょょうぅぅぅぅすぅぅぅぅけぇぇぇぇえ!!」

「ん?どした?ハンカチいるか?」

「ああ、ありがとう、、ってなるわけないだろ、、!?この野郎、、やりやがったな。」

「なんの事やら〜」

「ストーカー女と化した同級生に惚れられたんだが、どうすれば!?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く