ボクの愚痴日記

神田ましろ

ほんとのボク

友達と喋ってる時のほんとのボクは白い部屋の中
白い部屋の中でテレビを見るように
某動画サイトを見るように
小さく蹲ってぼーっとしながらそれを聞いてる


ボクだけどボクじゃない誰かが話してくれてるような感覚






でも白い部屋にいるボクは耳を毎回塞いで
何も聞こえないようにして
目を瞑って
何も見えないようにして










そんな逃げてる生活を毎日送ってる










ネットでもキャラを作って
唯一吐き出せるところをつくったけれど
やっぱり作っちゃって











ほんとのボクはどこへ行ったの…?

「ボクの愚痴日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く