ボクの愚痴日記

神田ましろ

いらない子

いつも貶される
いつも叩かれる
いつも笑われる
いつも嫌われる
いつも物扱いされる

そんなボクに居場所なんてない

最近の日課はベランダに出てボーッとすることくらい
それだったら誰の邪魔にもならないから
1人になれるから

ベランダにでて空を見ると何故か悲しくなって泣いてしまう

『こんな自由もない世界でボクが生きててもいいのだろうか』

と考えてしまうから

ボクは辛いことがあったらすぐにネットに逃げる
そして、ひどい時はもっとすごいことをしてしまう

ダメだ、って分かっているのにやってしまう

だってそれしかやり方がわからないから

それでもボクは生きている
どうしてだろう
いつも『しにたい』って思ってる
勉強も運動も個性も友達も何も持ってない
そんなボクは生きている必要はあるの?

「ボクの愚痴日記」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く