話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

10年間修行した反動で好き勝手するけど何か問題ある?

慈桜

21.5

 世界融合によって、菱形に近い形をしていたエリミガリア大陸は中央から新世界の侵食が始まり大きく形を変えていた。 その形はコップで水をぶちまけたように歪でなんとも言えない形になっていた。
 リブラ達が拠点としている広大なる密林、アウリファナンティ神域を時計で6時の位置、南とすると、人間の歯のような形、漢字で言えば只に似ている広大な国土を有するのがノースウォール、リブラ達が居るのは下の八の部分の左側にあたる。 補足としてだが、神域から大陸を守る壁として国の名前はノースウォールとなっている。 本来であれば神域には密接していなかった隣国ヨルムンガルドは土地が引き伸ばされ細長く神域に国境を分けるようになった。
 9時の方向である西の方角に徐々に膨らみ果てまで広がるヨルムンガルドの北手に大きく土地を密接させるのが、帝国カルディアン、帝国の上顎、ヨルムンガルドの下顎に挟まれノースウォール本土まで土地を広げるのがアインシュタット王国。 そして東へまるで炎の形のように大きく新しい土地を広げるのが、今回の世界融合で新たに増えた地。 そのおかげでノースウォールに大きく密接していたロウエント共和国とビーステイルダム首長国は12時の方角である北へ大きく位置をずらす。 菱形の大陸の中心として中立国を担うアイルセム教国はノースウォール本国の右手に位置を変えた。
 混乱を巻き起こす前触れの無い突然の世界融合で5万の大群で現れた追跡者なるジェイルブレイカーのプレイヤー達は、この新たな地にそれぞれ保有領地を持つ団体、所謂クランや、旅をする攻略特化型、生産型と各々に役割を持つギルドと呼ばれる団体等を作り活動していた。 中には当然ソロで活動する者も多くは存在するが、やはりこれらの団体が権力を牛耳っていた。 高く聳える壁に国を隠す者達や、領地運営に全てを費やす者達。 広大な牧場ファームを営む者達や、強力な魔物を飼育する団体。 人外キャラで地下帝国を築く団体や、天空の城で高見の見物を気取る者達。 殺しを主に犯罪に特化した各種裏ギルド。 挙げて行くとキリが無い程に多種多用なプレイヤー、もとい人種が集まっている。 いかにジェイルブレイカーが自由だったかを物語る。
 ゲーム世界のままだと勘違いするプレイヤー達は各々にこの世界で蠕動し始める。



「10年間修行した反動で好き勝手するけど何か問題ある?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く