話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

第2の人生ハーレム過ぎて草

˙˚ʚまりめろつぇるɞ˚˙

第2の人生ハーレム過ぎて草

私は潮風 由奈(しおかぜゆな)。
バレーを習ってる腐女子。ここ重要。大事なとこなのでもう一回言います 腐女子です。

「うーん…カナメくんはリバありやな…そしたらルルとカプありかと…」
あーもうどうしよう!!小説作るのムズいー!!!
いやでもスズキくんとルアーでもいいし、モモとジェニファーでも…

いや!スズキくんは受けだ!受けなんだ!そうしよう!受けだ!!

『ゆな〜晩御飯よ』

「今行く〜」

と言っても行くのはだいたい7分後なのだがね。
ロルは短めにしよ。


シスコンなお兄ちゃんをしばきたい。切実に。

『ゆなぁあああ〜!晩ご飯はハンバーグだよー!ほらほら!お兄ちゃんにお嬢様だっこして欲しい?/////』
「いいえ結構です。」






はぁ…腹いっぱい。さてカプを考えるか

の前に今はゲリラミッションはじまったああああ\(^o^)/
推しのロディが待っているぞおおおおおおおおおおおお






〜明け方〜

ん…眠い…寝落ちしてた…
今日…何曜日だっけ…
ん…日曜……日曜日?!?!

うそ急がなきゃ
きょうはバレーのお稽古日
やばい

昨日のゲリラミッションのせいだー!もーやだぁ


信号待ち…ねむいな…
あれぇ…?あれってあぉなのかな…
いいや…進んじゃえ…!




キキィイー!!ブップー!!!ブォオオン!!!

「え?」









き…ま…か

きこ…ますか

『聞こえますか?!』
ん…意識が…なくな…る…

ピー…ピー…





















『起きなさ〜い!!こら〜!』
違う女の人の声がする。

『こら〜乃亞!いつもみたいに寝たふりしてもだめなんだかね?』

「ん…おはよう…」
とりあえずおはようぐらい言わないと…
ここどこだよ…って!!!
転生した我はなんてお金持ちなんだ…!!シャンデリアにヴィトンのカバン!

これが我か…!
おおおおおおおおおおおおお!そ、そしたら…
「おはようございますわ。お姉様」
『お母様がおよびよ。なんでこんなによんでも起きないのかな〜?』

美人さん…!…すごい美人さん…
私はどんな顔…?

うわああああああああ!!!!
可愛すぎる!!美少女おおおお!!
天才マジ神!クソシスコン兄貴も消えたしよかった…/////



〜続く〜

「第2の人生ハーレム過ぎて草」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く