話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

Bouquet of flowers to Messiah

有賀尋

2人の間に

さよならと告げたあの日から数年。

君は少し変わって僕のそばにいてくれる。

少し低めな声も、優しい手も、優しい目も変わらない。

変わってしまったのは僕のこの姿だ。
車椅子に乗るようになって、寝たきりが多くなって、どこにも行けなくなってしまった体は、どこに行くにも不便で迷惑がかかる。

またどこかに行きたい。
わがままだと知っている。気晴らしに庭を2人で散歩出来るくらいでいい。

夢でもいい。

夢でもいいから...

あの二人と一緒に歩きたい。

「Bouquet of flowers to Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く