話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

Bouquet of flowers to Messiah

有賀尋

World No Face, Valid shadow

World No Face

これは俺のもうひとつの名前。

俺は国に買われた、ただ1人の多重スパイ。

これを知っているのはあの人と俺を買った国の一部上層部のみだ。
ほかは誰も知らない。それはこの組織の人間でさえも知らない、超最高機密だ。
悠里淮斗が世界でひとつのネクロマンサーだとするなら、俺は生きる影。

でも俺の愛する人だけは巻き込みたくない。知られてもいけない。
これは死んでも言ってはならない。そういう約束なのだ。

――――――ごめん。

そうして俺はまたPCを開いた。


「Bouquet of flowers to Messiah」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品

コメント

コメントを書く