話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

俺は自分の青春を諦めない

時の魔神

接し方

俺には好きな人がいる。
そう大森さんだ



「おはよう多本くん」
「ウィーッス」
つい中学の癖で変な挨拶をしてしまった。
「おはよう多本」
「ん、あ、おはよう高山」
いつも通りの朝だ。
「おはよう裕翔」
話しかけて来たのは最近友達になった藤原魁斗(ふじわらかいと)だった
「お、魁斗おはよう」
魁斗と高山は俺が大森さんの事が好きなのを知っている。
俺は大森さんにどう接していいかがわからない。

「俺は自分の青春を諦めない」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く