話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

俺は自分の青春を諦めない

時の魔神

クラスの支配者

クラス内にはその内支配者が現れる。



裕翔はクラスにも結構慣れてきた新しい友達もたくさん出来た。
ただ一つ問題があった。
クラス内にいるイキリサッカー部だ。
「あー疲れた」
「俺も疲れたよー多本」
そんなことを少し話していたら
「うるせーぞ、デブ調子乗んなや」
イキリサッカー部の登場だ
「あーごめんね健人君」
「やはり出て来やがったなイキリサッカー部(心の声)。」
ここで説明しようイキリサッカー部とは、クラス内で気に入った人しか友達にならない、気に入らない人はすぐにイジメの標的にする、授業中とてもうるさい、ヤンキーぶる、口出しするとイジメの標的にする、自己中な人なのだ。
「現れたなイキリサッカー部ども」

「俺は自分の青春を諦めない」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く