話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ねぇ、好きです…

はる

14

久々のプールも終わり
はしゃぎ疲れた。
「あー眠!プールの後
社会とか終わってるわ!
これは寝るっきゃないな!おやすみー」
そう言って机に手をついて寝る準備。
「もー、結衣ちゃんったら!
毎回社会は寝るんだから〜笑」
そう言って芹梨がジャージの上着を
かけてくれる。優しいなぁ…
「ありがと…芹梨、」
瞼を閉じながらそう言い終わると
私の意識は飛んでいった。

「ねぇ、好きです…」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く