赤髪幼女の異世界転生録!

鮭@SAKE

No.6〜Level UP〜

                   〈バシッバシッ〉

『なかなかの身のこなしよルージュちゃん♪だ.け.ど ここがガラ空きよ♪♪』

      ミノコの右ストレートがルージュの
                お腹にヒットする。

『ゲホッッ。て、手加減してくださいよー
ミノコさん、私まだLevel.7ですよ?』

『そんなの関係ないわ、Levelなんて単なる飾りでしかないもの。戦術さえ工夫すれば自分より遥かにLevelが高くても勝てるわ♪』

      (  この状況からしてLevelが関係ないとは思えないがなw)

『まぁ効果スキルも会得したみたいだし、ルージュちゃんには属性魔法について教えてあげようかしら♪』

                『効果スキル?』

『そう、一滴の血を地面に垂らし『我の強さをここに示せ』と言いなさい、そうすればあなたのステータスが見られるわ♪』

ルージュはいわれるがままにナイフをとりだし中指の皮膚を薄く切った。

           『我の強さをここに示せ』

地面にルージュの血が落ちたと同時に地面から草が生えてきた

『この草を食べなさい♪そうすれば効果スキルを見れるはずよ』

                        『は、はい』

(ステータス見たいときは村のオババに頼んでたからなーこれで楽にステータスが見れる)

   ルージュは茎から生えた草を食べた
  
                        その瞬間
目の前にデジタル化されたステータス表が現れた。

『す、すっげー。えーとなになに?』

ルージュ    Level  14

HP   1150
魔力値   4000

効果スキル
打撃耐性・水属性魔法適正・光属性魔法適正・無属性魔法適正・火属性魔法適正・風属性魔法適正・召喚魔法適正

ウルトラスキル
詳細不明言語理解・全属性魔法無効化耐性
・復讐の誓い・武道雷破

『な、なんだこれ復讐の誓いってなに?』

『なになに?見せて見なさいな』

ミノコさんも私の血でできた葉を一枚食べた。

『あらあら...魔力値が4千も、しかも全属性魔法適正と全属性魔法無効化耐性まで、それにこれって...』

『ど、どうしたんですか....?』

ミノコさんは複雑そうな顔をする

『復讐の誓いって、復讐を誓ったものしか得られないウルトラスキルよ、いつの間に復讐の悪魔と契約を...』

           『復讐の悪魔.....』

(強欲神の幹部を思い浮かべた時に出てきたあの白いもやもやのやつか?...)

『あなた、一体なにものなの.......?』

「赤髪幼女の異世界転生録!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

  • 西東 北南(さいとう ぼくなん)

    続きが気になります!頑張ってください!

    0
コメントを書く