闇詩

めろたん

一匹狼

【一匹狼】

俺は孤独を愛する一匹狼
英語で言うとロンリーウルフ…かっこいい

人が群れるのは、自分に自信の無い弱者だから

その点俺は違う

俺は一人で何でも出来るし、俺に出来ない事は無い

そう特別な存在だから

スペシャルロンリーウルフ…うん、かっこいい

いや、スーパーロンリーウルフの方がいいかな

まぁ、そんな事はどうでもい

とにかく俺は特別なんだ

集団の中心にいる者をリーダーと呼び、周りはその者を讃える

確かに集団を一つにまとめあげる事は容易い事では無い

人望。それに応える能力、カリスマ性

確かにリーダーと呼ばれる者はそれなりの人格者で無いとなれないだろう

だがしかし、俺は特別な存在だから一人で何でも乗り越えられる

だから群れる必要も無い

一人で寂しくないのか?とよく聞かれるが、それは愚問だ

誰かに合わせる必要も無ければ、気を使う必要も無い

そう、これがまさに自由と言うこと。

My life is freedom!



『 チキュウメツボウマデ  10ビョウマエ…9…8…7…』


俺は孤独を愛する一匹狼
英語で言うとロンリーウルフ…かっこ…

「闇詩」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く