闇詩

めろたん

平成の侍

【平成の侍】

「我はこの世に蔓延る悪を裁く平成の侍」

イジメをする者は

斬る


人を騙して金を奪い取る詐欺師は

斬る


一時の感情に流されて違法な薬に手を染める馬鹿者は

斬る


罪なき子供に手を上げる、大人の仮面を被った餓鬼は

斬る


不正を行い至福を肥やし、国民の前では良人を演じる政治家は

斬る

斬る斬る斬る斬るkill


人目も憚らず、不貞を行う若いカップルは

斬る


日頃のストレスを発散させる為に酒を飲み、公衆の面々でバカ騒ぎするサラリーマンは

斬る


若さを理由に肌を露出し、街を我がもの顔で歩き回るビッチ共は

斬る


自分の強さと勘違いし、人を威嚇してたむろする若者共は

斬る


斬る斬る斬る斬る斬る
killkillkillkillkill


「我はこの世に蔓延る悪を裁く平成の侍」



と、犯人は意味のわからない事を大声で叫んだのち、現場に駆けつけた警察官5名に取り押さえられ連行されました。

以上渋谷で起きた連続通り魔事件の速報でした。

「闇詩」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く