僕はあの頃に帰り咲く

月輝

第10話友達以上恋人未満の日々

 次の日から僕と結衣は、かつての関係を取り戻すかの様に友達として、幼なじみとして互いに困った事があれば助け合っていく仲に戻っていったと思う。
「えっと何かあったの山田?最近、高橋さんとやけに仲良くなってるじゃん」
「ああ〜実は僕ら小学生の頃に離れ離れになった幼なじみだったみたい」
「えっあっそうなの…ちょっとどっかの漫画みたいだな!!」
「そっそうかな」
 國重には幼なじみと言う事で少し驚かれた。
 放課後帰り道、いつもは結衣とばかりと一緒に帰っているのだが…今日は、國重も同じ電車の路線なので帰りたいと言って来たので、僕は國重がこんな事言う時はきっと何かある時だと用心深く思いつつ、結衣と話すキッカケをくれたので心良く
「いいよね?」
と結衣に聞き、
結衣が
「いいよ」
と言ったので承諾した。

「僕はあの頃に帰り咲く」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く