話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ただの小6のバーサーカーが異世界で暴れまくる

ノベルバユーザー214062

森の中、ほぼ不死身と化したバーサーカー。

「っは!」
気がつくと、ありがちな森の中で寝ており、立たずに今までのことを思い出す。
確か、地球で俺は死んで、神だか髪だかに転生させたんだったか?
「うん?ステータス?」
色々と考えていると、視界の端に、
三大寺、ステータス、と文字が浮いているのを見つけた。
ゲームのようにそれをタップすると、ガチのステータスが出てくる。
「ほーう、何故かHPが五万という点にさえ目を瞑れば大してすごいのかわからないな。」
『三大寺聖徒。
ジョブ、バーサーカー。
HP五万。
攻撃力、守備、ともに十五。
魔力なし。
年齢、不明。』
「ジョブがめっちゃ似合っているのだが?」
そして、考え事をしているうちに、後ろから人ならざるモノが来ていることに、三大寺は気付かなかった。

「ただの小6のバーサーカーが異世界で暴れまくる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く