話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

ただの小6のバーサーカーが異世界で暴れまくる

ノベルバユーザー214062

死に方の惨さに神々同情。

「うーん、負けたかー。」
スマホゲーで敗北し、ベッドにダイブする、スマホを近くの棚に置く、その直後だった。
「•••••ッ!?」
少しベッドで意気消沈してる中、
急に窓から目が焼けるレベルの光が溢れる。
そして、何かが爆発し、屋根が吹き飛び、空に爆風で吹き飛ばされる。
そして、浮遊感を感じながらコンクリートに叩きつけられる。
「アァ、もっと、戦闘したかったなァ•••••••••ガッ!!」
遺言も実にバーサーカーの鏡だった。





「こんにちは、聖徒さん、貴方はこの世界で死に、あまりの惨さに神々も同情して、
別世界に転生する権利を得ました。」

「ただの小6のバーサーカーが異世界で暴れまくる」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く