りんご

蜘蛛星

食う

林檎は
禁断の果実であり
知恵の実であったため
神は人の目が開けることを恐れ
食してはいけないと言った。
彼らはそれを守らなかった。
そして他者のせいにした。
それに神は絶望し、失望し、落胆し

そんなフリをして
自分の地位を守った。

「りんご」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く