この度、晴れてお姫様になりました。

KoKoRo83

少し癖のある…

眩しい光が射してきて目が覚める。
転生してきて3カ月。未だにこの状況に慣れる気がしない。どんな状況かというと…。



天井には豪華なシャンデリア、天蓋付きの可愛いベッド、そしてこれでもかというほどフリフリが付いたドレス。

そう、俺貝塚内地は貴族の娘、名前はエレナ・ド・ナイチンゲール。お姫様に転生したのだ。何故女なんだ…。
貴族の子供までは、理想なのに。

そして気になることがもう一つ。


「エルちゃーん!おはようのキスしにきたよ。」げっ、来やがった。

「この度、晴れてお姫様になりました。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く