話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

別れ

ずっと一緒にはいられない
2人とも同じ思いで
ごく僅かな時間を共有した

でもその時が来ると
自分が壊れてしまいそうなくらいの闇が
身体中に巻きついて
少しずつ 少しずつ 締め付けていく

どうにもならないと分かっているのに
いつか 別れが来ることは知っていたのに
それでもこんな気持ちになるのかと
震える指先で自分を抱きしめた

愛していたわけじゃない
安らぎがあったわけじゃない
だけど
あなたはやっぱり運命の人
この先二度と会うことはなくても
あなたは私の運命の人

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く