話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

運命の人

ずっと気付いてないふりをしているんだ
私以外のひとがいるってことに
それでもいいと思ってるから

あなたは私が好きじゃない
そんなのは分かっているの

会いたいって言っても会えない
そんなのは当たり前で

会えても面倒臭そうにしてて

何をしても文句ばっかりで
私のことをバカにして

あなたの体に触れることもできなくて

それでもあなたは別れを切り出さない

私も別れを切り出さない

こんなに苦しいのに
あなたとはいつか別れる時がくるのに
それが今じゃありませんようにと
願ってしまう

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く