話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

ほしい

ギブ&テイクの関係

私はあなたに抱きしめられたくて
あなたは私に頼み事がしたくて
始まった関係

恋人から始まった関係は
その関係が壊れても
続いている

私はあなたの胸の中が好きで
提案した
断られると思ったのに
いいよ、だなんて
簡単に返事をしたあなたは

あなたは何を思ってるの?

誰もいなくなる職場で
いいよ、なんて腕を広げて
飛び込まないでいられる訳がない
ありがと、だなんて
耳元で言ったりして
勘違いしそうになる

ギュってしてくれるけど
愛情なんてない
分かってるけど
悲しくなる
抱きしめられて
悲しくなることがあるなんて
思ってもみなかった

あの日は私がイライラしていたから
だから何度も抱きしめてくれたの?
だからキスなんてしたの?

好きでもないのに
男の人はそういうことが
平気でできるんだね
私は泣きそうだったのに

久しぶりに聞いた
恋人の時にしか聞いたことのない
あなたの優しい声に
涙が溢れそうだった

なのに
帰ったら
今日は癒されたでしょ?
借りは返したから、またよろしくね
だなんて
あまりにひどすぎる
また悲しくなって
腹が立って
結局 自己嫌悪になって

苦しいな
苦しいな

でも止められない
この関係を
自分の弱さが
バカみたいだと思う

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く