話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

正論

ねぇ
私、気付いたの

あなたが言いたいそれは
頼まれたものじゃない

だから、もし
伝えたい相手が聞く気持ちがなくても
あなたは怒ってはいけない
だってそれは
極論を言えば
あなたがただ、伝えたいことだから。
もし、聞いて欲しいなら
何度も伝えないといけない

君の為に
あなたの為に
お前の為に

それは全部
あなたが勝手に決めて
言ってることなの

これは極論
でも正論

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く