話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

届かない

わたしの小さな楽しみは
あなたの話している声を聞くこと

私の届かない思いは
どこにもいけないから

自由気ままに
耳に届くあなたの声を
まるで鳥のさえずりのように
心地よく私のものにする

あぁ 気持ちいい
あなたの笑い声が
あなたの語り口調が
私を笑顔にする

その笑顔
私に向けてくれないかな?
その優しい口調で
私と話してくれないかな?

たまにはそんなことを
思ってしまうけど
それはあなたには伝わらない

私は遠くでひっそり
あなたを楽しむ
そんな幽霊

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く