話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

気持ち

ONISAN

期待

"今日は仕事が外回りだから直帰なの

片想いの彼にLINEしてみる

"そうなんだ。で?どうしてほしいの?

いつもこんな返信。
きっと私に好かれようなんて思ってないから、どうでもいい返信するんだよね

"暇なら会いたいな。迎えに来て

100%断られるのわかってるけど…
送信

"は?じゃあ、仕事終わったらまた、連絡して。考えておく

珍しく、すぐに断らない。
思わず口元が緩む。
でも、彼の「考えておく」は私優先ではない。その後に他に約束が入れば、私は切られてしまう。

"ありがとう。前向きに検討してください。

送信。どうか、会えますように。

「気持ち」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「エッセイ」の人気作品

コメント

コメントを書く