話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

異世界転生思い出したら彼女を探そう。

ノベルバユーザー48014

レオンの許婚の家族とメアの許婚 まだ4人!

メルシー・マリーアンマリーアン家の長女今は8歳身長105cm許婚として初めてレオンを見えけた時に一目惚れ魔法も得意だがレオンとメイの半分も使えない。(あの2人が異常。)
アンジェ・アメリタアメリタ王族の長女まだ出ていないが上に兄が3人でいる。今は12歳身長110cmメアの許婚で学校でメアと同棲レオンにアンジェお姉様と呼ばせている。家事が大の苦手だか家事が大好きなのである。(今後そういう話があるかも。)
アルビンマリーアン家の率いる魔法軍の一員家は農家だが、幼い時にマリーアン家に才能を認められて魔道書を送られてその恩返しに魔法軍に所属を決める。今は16歳身長170cmレオンに軍で負けてからいつかレオンに正式に弟子にしてもらいたいと思っている。
セレスマリーアン家のメイド長今は23歳身長120cmかなり小柄であることを気にしている。魔法も剣技も出来ないので家事を頑張る!

と紹介が終わってから舞台裏でまた会話が始まった。「私の気にしていることまで書かれた。」「えーとセレスさん。気にしない方が」「何よアルビン!あなたは背が高いし大人っぽく見られるからいいじゃない!私はチビなのよ!」「セレス。キャラが崩壊してるわよ。今後もそのキャラで話に出るつもり?」「はっ。メルシー様。流石にそれは無いですよ。ここだけですよ。ここだけ。」「メルシーさん。セレスはいつもこんな感じなの?」「アンジェ様。そうですね。話に出てこない時はこんな感じてす。」「あら。ならいつかこの話にこの状態のセレスが出てくるかも知れないわね。」「あの。メルシー様。アンジェ様。とても言いにくいのですが。」「何?アルビン」「実は今、オンエアです。」「それを早く言いなさいよ!アルビン!」といい何度もアルビンを叩くセレス。「痛いです。セレスさん。辞めてください。」こうしてこの日の話は終わりを告げるのであった。言うまでもないがこの後からアルビンはセレスに逆らえなくなった。それを魔法軍のみんなは仲がいいと判断して色々と言ってくるので大変な思いを2人がするのは言うまでもないのである。

「異世界転生思い出したら彼女を探そう。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「その他」の人気作品

コメント

コメントを書く