黄昏の覇者と暁の獣士
現代アクション

連載中:2話

更新日:

黄昏の覇者と暁の獣士

  • あらすじ

      戦え、信じる正義のために――。
     
      大学二年生の三倉凛は、二つ年下の恋人・北見茜とのデートの帰りに交通事故に遭い、命を落としてしまう。ところが、交通事故を発生させた元凶である怪人・ベルセルクが茜に襲い掛かろうとしているところに、超戦士・エインヘリアルとして蘇生し、彼女を守る。それから度々ベルセルクの襲撃を受けるようになり、茜のため、人類のためにベルセルクと戦うことを自身の正義として戦いに明け暮れることとなる。
      一方、同じく大学二年生の三倉蓮は、二つ年上の恋人・北見浅葱の攻撃衝動の発作で、彼女に殺されてしまう。その後ベルセルクとして覚醒し、蘇生した彼は、同じくベルセルクの浅葱をエインヘリアルから守ることを自身の正義として戦う。
      エインヘリアルとベルセルク。双子の兄弟は自身の正義を貫き通せるか――。

「黄昏の覇者と暁の獣士」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「現代アクション」の人気作品