ひまっ!そうだ、使い魔になってみよう!

狼牙and狼牙

08

寝ていると嫌な予感がしてルキの元に戻った

ルキの右の太ももと左肩からは血が出ている

あと少しのところでお腹に穴が開くところだった……

不老不死だから死にはしないけど痛いものは痛い

「…………何してるわけ」

「こ、混沌様!」

「……ねぇ……聞いてる?……何をしてたの」

「ひっ」

「死を持って償いなよ」

ローブのやつを灰にして燃やした

「クロト……俺」

「じゃあね」

逃げようとしたら腕を掴まれた

「まて……逃げんな……俺、クロトのこと好き。婚約して」

「…………?好きってどんなに気持ちなのかボクにはわかんない」

「んと、誰にも触れさせたくないとか?」

「僕、ルキが手を繋いでたのが嫌だった。イライラして胸の辺りがズキズキした」

「それが好きってことじゃないのか?」

好き?ルキを?

「好き!ルキ好き!」

「っ……///お、おう」

「ルキと婚約?する!」

「ありがとな」

ルキの傷?少し前に治ってる

不老不死だからね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者『もうこれで完結でいいよね?』

クロト『したかった〜』

作者『……苦手なんだよな〜読むのは好きなんだけど……まぁ、やるだけやってみるよ』

「ひまっ!そうだ、使い魔になってみよう!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く