ひまっ!そうだ、使い魔になってみよう!

狼牙and狼牙

03 ???side

はぁ、めんどくせぇ

今日は使い魔召喚が行われるらしくいつもより教室が騒がしい

俺はルキ=ギルヴィア

ギルド『狂乱の舞』のギルドマスターの息子

魔力は人並み以下だから無能と言われる

それに銀髪で紅の目。身長は182。

無能の不良とか呼ばれてるらしい……

教室に入り窓側の一番後ろ……俺の席に座って外を眺める

「ふわぁ……あー今日は使い魔召喚があるぞー……あ、運動場に集合だからなー」

担任はジオ=エヴィラ

気怠けな面倒くさがりの教師

ジオが教室から出ていった

運動場に向かおうと教室を出ようとするが後から誰かに掴まれる

「おい!無能!なぐらせろよ!」

「がはっ……ってぇな!」

「ぐふっ」

鳩尾に蹴りを思いっきし入れられたが顔面にやり返してやった

ちっ……痣になってやがる

運動場に着くとジオからの注意などを聞かされる

名前が呼ばれるまで暇だ

はぁ、まだ蹴られた鳩尾が痛てぇ

最悪

「ルキー早くこいー」

魔法陣の上に立ち血を一滴たらす

魔法陣は光だした今までの光よりも遥かに眩しく

光が収まると魔法陣の上には俺より30cmは低いだろう人?がいた

「ひまっ!そうだ、使い魔になってみよう!」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く