陰キャ同士のラブストーリー

気まぐれ人

遠足への道 その1

そんなことがあり始まった歩きましょう遠足
俺達五人は一緒に行くことになった。    
赤「ねぇ250㎞ってどれくらい?」   
陽「分かりやすくすると東北の大震災の時の福島第一原発から東京まで」       
全「「「「「・・・」」」」」      
全「「「「「遠っ 」」」」」       
影「まぁここで話してたって何にもならないし歩こうか」              
影以外「「「「賛成」」」」       
紫「ところで先生は行かなくていいんですか?」                 
渚「先生は一番最後のグループつまりお前達と歩くぞ」               
全「「「「「えっ・・・」」」」」    
渚「それじゃ歩くぞお前達」       
こうして渚先生と一緒に行くはめになった 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
原発の発間違ってたらすみません   

「陰キャ同士のラブストーリー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く