陰キャ同士のラブストーリー

気まぐれ人

二日目開幕

前回までが入学式のあった一日の話だ。次は二日目だ                
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「おはよー」              
「あぁ、おはよう」            
「あの~おはようございます」      
「おはよう」              
「入学式から一日経ちましたけど、私達どう思われているんでしょうか?」      
「とりあえずよくは思われていないよな」 
「だよねー」              
「まぁとりあえず教室に行ってみないと分かんないしいこうZE 」           
「「なんでZE なん」」赤羽「だよー」片井「ですか?」              
「いいじゃねぇか(`Δ´)」         
「www 」               
そんな会話をしながら教室に行くと、一瞬教室が静かになり。また、騒がしくなった  
「「「ある意味有名人扱いされてるー」」」
椅子にそれぞれ座ると話しかけて来る人がいた。今思えばその二人も重要な役割を担ったのかもしれない・・・          
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ついつい(投稿する時間を)忘れそうになっちゃいます。m(_ _)m←結構好き       

「陰キャ同士のラブストーリー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く