陰キャ同士のラブストーリー

気まぐれ人

幼なじみとの邂逅その2

前編からの続き             
「赤羽のおかげで一人化現象が防げたんだよ」                  
「へぇーそうなんだ(棒)。って本当~ 」 
「あぁ本当だ」             
「どんな人なの~パッとしない万年童貞彼女いない=年齢絶賛更新中の人と友達になった人は~?」               
「後の言葉は余計だが赤羽と口論してたらぶつかって・・・」            
「あはは~なにそのラブコメ展開」    
「最後まで話を聞け (`Δ´)助けたら、俺と同じ陰キャの匂いがしたから「友達になりましょう」って言ったら友達になったZE。ただ女の子っていうのが難点」        
「マジ~女の子なの~もしかしたら恋人になっちゃうかもよ~」           
「あはは。ないない」           
「そうよ ないわよ 」          
「うわっどうしたんだ我が妹の歩(あゆみ)よ」                  
「お兄ちゃんは私が大好きなんだから」  
「へぇーそうなんだ」          
「違うからあらぬ誤解を招く発言をするんじゃない。俺は家族としてお前が好きなんだ」 
「むぅー」(ジト目)            
「妹ちゃんに~イジワルしちゃ駄目だよ~」
「してねぇわ 」             
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
時間が遅れてすみませんm(_ _)m

「陰キャ同士のラブストーリー」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「学園」の人気作品

コメント

コメントを書く