ネームイーター

河内三比呂

[緊急]《ネームイーター》は危険です!!

トシ〔どうも。『シルバーな俺達』トシです。〕
みっちゃん〔どーもー、同じくみっちゃんでっす〕
キータ〔うっす。同じくキータです〕
ヨッスー〔ど・・どうも、同じくヨッスーです。〕
トシ〔えー・・今日はですね。皆さんに、お伝えしたいことがあります。
   えー、実はつい先日メンバーのヨッスーがですね、《ネームイーター》に襲われまして・・。〕
ヨッスー〔と・・とても怖かった・・です〕
みっちゃん〔相手どんな感じだったん?〕
ヨッスー〔噂通りし白いコートで、手になんかバット?持ってて!
     背はなんかデかくて、それで・・その「名前はナーンダ?」って言ってきた・・ました〕
キータ〔ガチでやべぇ奴ってことだろ〕
トシ〔そうです。それでですね。オレ達がどうして動画にしたかと言いますと、
   こう実害があったわけで、だからこそ、ね。
   危険性を訴えるべくこうしているわけなんですよ〕
みっちゃん〔んで?実害報告しただけでいーわけ?〕
キータ〔そういうわけにもいかねぇだろ〕
トシ〔はい。それでですね、実はオレ達、
   ある筋からですね・・ヤツについての情報を入手致しましたので!
   それを報告したいと思います!〕
キータ〔じゃあ入手者な俺から言うぞ?ヤツが出るのは深夜二時頃っつーのは有名だが、
    実は更に・・曇りの日に出る。
    実際ヨッスー含む被害者は全員曇りの日に遭ってるんだと!〕
みっちゃん〔それマジ?〕
トシ〔入手先からの確実な情報です!〕
キータ〔んで、さらに重要なのが、ヤツは聞くだけじゃない〕
ヨッスー〔え・・ええ!?〕
キータ〔なんでも、ヤツは教えなくても、何か・・例えば免許証とか、
    そういうのからでも名前を知りさえすれば喰っちまえるんだと〕
ヨッスー〔な・・名前、ボクの見えてなかったのか・・な?〕
みっちゃん〔だから無事なんしょ!〕
トシ〔そうです。ヨッスーは教えなかったし知られないようにしてたから、無事だったんです。
   ですから!〕
トシ〔みなさん、くれぐれも曇りの深夜二時前後に一人でいないでください!ホントに危険です!!〕
全員〔では以上『シルバーな俺達』でした。〕

「ネームイーター」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「推理」の人気作品

コメント

コメントを書く