ネームイーター

河内三比呂

サイド 朝倉康平 3

 同日 PM13:15 日野警察署・特別捜査本部。

 先刻食べた豚骨ラーメンが逆流しそうになるのをこらえながら、朝倉は昨日渡された書類を改めて読み返していた。

 報告書によると、被害者・雲川響也の遺体は頭蓋骨を粉々にされ手足の指を切断されその他の部位を全て灰にされた状態で発見された。
 当時、頭蓋骨の破片と指は一か所にまとめられ、その上に残りの部位分の遺灰が振りかけられていたという。
 第一発見者は遺灰のようなものがばら撒かれていると通報してきたが、高齢だった上、あまりのショックでパニックになり、誤認したと考えるのが自然だろう。
(まー普通にビビるよねー。そんなん朝っぱらから見せられちゃ・・)
 うんうんと一人頷きながら、続きを読む。
 現場付近に遺留物が残っていないことや近隣住民から争う声などの証言が出なかったことから、遺棄現場と殺害現場は別であると断定された。
 また、発見前日の22時頃まで駐車場利用者が複数人おり、誰も雲川の遺体をみていないことから遺棄されたのはそれ以降と考えられた。
 死亡推定時刻については、隣人の目撃情報を最後に足取りが途絶えていることと頭蓋骨から採取された血液の状態から、
 少なくとも発見時、すでに死亡してから数日は経過していると思われる。
(数日っていうのが曖昧過ぎるけど、まぁこの損傷じゃねぇ・・。
 それにこの被害者、肉親はもういなくて、ご近所との付き合いもなくて、お友達も少なかったみたいだし)
 あまりの人間関係の希薄さにむしろよくここまで絞り込めたものだと、朝倉は他人事のように関心する。
(んで、数少ないお友達については・・っと)
 現時点で最後に会話を交わした知人・山田愛芽やまだまなめ24歳。職業は声優。
 彼女は当時、仕事の都合で新宿区に居たという。これについてはマネージャー等から確認済みだ。
 会話については、
 雲川から仕事が見つからないことで相談を持ち掛けられ、励ましの言葉を送り切ったとのことで、何かしらのトラブルに巻き込まれているという話は出てこなかったという。
 また、本件に関係していると思われるボカロ曲「ネームイーター」についても事件が起こるまでは知らなかったと証言している。
(結局のところ、なんで殺されちゃったのか、そもそもどうして彼の楽曲と今回の事件に類似性が見られるのかもわかってないんだよなぁー)
 楽曲の方が先に世に出ていることから、この事件の犯人が曲を模倣したと考えるべきところなのだが、
 そうなるとなぜ過去14件については実害を出さず、今回、命を奪うという手段に出たのかその違いが分からない。
 何かしら理由があるのだとしても、見えてこない。
(それに・・これで終わりなのかどうかもわからないよねー)

「ネームイーター」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「推理」の人気作品

コメント

コメントを書く