ネームイーター

河内三比呂

サイド シルバーな俺達

 PM6:04 日野市内マンションの一室。

「やっぱさ、コレしかないっしょ!!」
 興奮気味に、手にしていた雑誌をテーブルの上に置く。
 その様子に北沢春斗きたざわはるとは、
 あきれ顔を隠そうともせずに雑誌を置いた張本人、
 土方時雄ひじかたときおを見る。
「あのな?確かにオレらの動画はコメントも少ないし、評価も低いし、視聴者も少ない。
 けどな、だからって噂話に乗っかるなんてどう考えたっておかしいだろ?」
「そーそー!第一、ウチらってなんか緩く面白そうなことをやるのがスタンスっしょ?趣旨違いすぎだって!」
 北沢の意見に、隣でケータイゲームをしていた成瀬巧実なるせたくみも賛同する。
「そうだよトシくん。それに、危ないよ・・・《ネームイーター》を追うなんて・・!」
 怯えた目で残る一人、吉澤進よしざわすすむも賛同する。
 彼ら4人は幼なじみであり、去年から土方を中心に、
 土方=トシ・北沢=キータ・成瀬=みっちゃん・吉澤=ヨッスー
 として四人組ユーチューバー『シルバーな俺達』を結成しおもしろ動画を日々投稿している。
 もっとも、ありきたりな企画ばかりな上グループ名がパクりだったりとで再生回数一桁の底辺なのだが。

 そんな三人の様子に言い出しっぺである土方はあからさまに不機嫌になる。
 彼が持ってきた雑誌のページに書かれているもの。
 それは、ここ最近話題となっている不気味な事件の特集だ。

【怪奇!名前を喰らう《ネームイーター》!】

 ここ数週間、
 深夜二時過ぎに一人でいると白いコートを着た人物に執拗に名前を聞かれるという不審者事件が起こっていたのだが、
 先日、とうとう実害が出てしまったのだ。
 被害者は日野市内に住む無職・雲川響也くもかわきょうや25歳。
 先日、駐車場で遺体となって見つかった。
 損傷の激しさから今のところ詳しい死因等はあきらかにされていないが、
 自殺する理由が見つからなかったことやここ2~3日連絡が取れなくなってたことから死体遺棄事件として捜査されている。
 この事件と白コートそして《ネームイーター》がどう絡むのか。
 遺体が発見される前、白いコートをきた不審者の目撃情報があったのだ。
 ここまでは、テレビでも報道されている内容なのだが。
「だってよ!?こんな怪物を動画にしてみ!?再生数は半端ねぇし、もう、ガッポガッポだぜ!?」
 再燃したのか、実に俗物的な表情を浮かべながら土方は記事をもう一度三人に見せる。

 記事には、とある一本の動画について書かれていた。

「ネームイーター」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「推理」の人気作品

コメント

コメントを書く