話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

転生しました。本業は、メイドです。

岡パンダ

ー序章ー


「あぶないッッ!!」


ーーーキキィーーッドンッッ!!


こんな事、ドラマや漫画の中だけだと思ってた。



私はただ


仲良く手を繋ぐ親子を羨ましいって見てただけなのに、


手を繋いでいた少女がいきなり道路に飛び出したから。。





その後は


クラクションが鳴って


ドンッて衝撃が来て


私は高く高く宙に舞った。


ゆっくりゆっくり時間が流れて

私が買ったケーキと花が下に見えた。


だんだん意識が遠くなってきて

だんだん地面が近くなってきて


地面に打ち付けられた瞬間、完全にブラックアウトした。





ーーーーーーーーーーーーー




窓から朝日が射し込み、鳥のさえずりが聞こえる朝。




「お嬢様、起きてくださいませ。」



「んん、もう朝?」


「はい、朝でございます。」


「朝食の時間?」


「はい、御支度を致しましょうね。」




私はメル。メイドでございます。




突然ですが、


最近前世の記憶を思い出しました。


どうやらこの現世、前世でやり込んでた乙女ゲームの世界みたいです。



これは神の慈悲なのか、それともただのいたずらか。





「転生しました。本業は、メイドです。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「恋愛」の人気作品

コメント

コメントを書く