話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

こちらとあちら

ただのねこ

彼岸花をのんだ

君はいつもと変わらぬ無表情
感情のない目で
ほうけてる僕らをよそに
犠牲になってしまった
さも当然のように








彼岸花をのんだ

「こちらとあちら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く