話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

こちらとあちら

ただのねこ

思い出に縋る

焦げた写真
穴が空いた写真
首から下がるネックレス
君が気に入ってると言っていた
花柄エプロン
どの写真の中の君も
困ったように
それでも幸せそうに
笑っていた
今更だけど大好きです











腕の包帯に僕は気付かぬふりをした

「こちらとあちら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く