話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

こちらとあちら

ただのねこ

ヤカタ

いつまでも続く廊下
棚の本
蜘蛛の巣だらけの壁

誰もいないはずのこの館で、黒い女が通り過ぎた
何かが焼ける音がした

「こちらとあちら」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「詩」の人気作品

コメント

コメントを書く