不思議の国のアリスさんどこですか?

きゃんでぃー

旅立ちの審査があるっぽい

「実は、不思議の国に入る為にはちょっとだけ、本当に、本当に、簡単ですぐに終わる審査があるんです。」

「えっ?!」

そんなー!これから美少女と二人っきりで楽しい冒険が始まると思ったのに、まさかまさかの入れないかもしれないなんて、私、今まで運動一筋で高校に入学したから勉強なんて無理だよ!

「勉強とかじゃないですからそこまで落ち込まなくても……とにかく、説明しますね」

長いナビトの説明を短くするとこう言う事らしい

○運営側にも参加者が誰がどの役を探すのかが解っていないらしい
))服装で解れ((
○部屋を出るだけで不思議な機械がどの役かは判断してくれるらしい
○どの役かで探すエリアが変わっていくので、そのエリアのヒントを貰う為にも、結局帰るヒントを得る為にも、
外へ出るから必ず通る
○大きな地図を貰える
○万が一参加者の中にアリスが居ないかの確認

「えっ、アリスがこの中に居るかもしれないわけ?」

「可能性が無くもないってだけですよ、アリスは楽しいところに居ると言われていますから」

人が多いのはその楽しいに含まれるのか………
私が探すのはステータスにアリスってかいてあるし、アリスよね

「他の人もアリスを探すなら協力して探すのも有りかもね」

「んー、それは難しいと思います」

「えっ、どうして?目的はアリスでしょ?人手はあったほうが早いじゃん」

「帰る条件は確かに不思議の国のアリス様を見つける事です。
でもこれだけでは、役有りの人は帰る事が出来ないのです。」

「えっ、役有りって何?」

私は始めて聞く単語に驚きを隠せ無かった、
アリスを見つけるだけじゃ役有りは帰れない?
そもそも役有りって、だれよ?
そんな私の疑問にナビトは答えた

「役有りとは、セリフがあって、ちゃんとした名前があるということです、
柚様のステータスにも」

私はナビトに言われてもう一度見ることにした

))ステータス((

名前:アミリス(藍里 柚)
役:鏡の国のアリス(映し)
使命:アリスを見つける
役スキル:鏡越し
スキル:サーチ、見分け、ポーン♙、写し、ナビゲート
HP(体力):少なめ
MP(魔力):そこそこ

ん!本当に役のところに鏡の国のアリスって書いてあるし!
マジか!てか映しって何よ!
でもつまり、私は2人のアリスを探すってこと?
ん?アリスが二人いる?双子?

「鏡の国のアリスとアリスって双子?
でも物語に忠実なら成長したアリスよね?
それに写しって何よ!
私はコピー人間じゃないのに!」
原作を読んだ記憶が混乱してくる

「写しというのはその役の洋服やステータスをコピーしたということです。
けれども鏡の国のアリスですか?
それは私のデータベースには無い役ですね、
不思議です」

は?ナビトのデータベースにも無い役とかこの先すっごい不安になってきたんですけど!
でもとりあえず並ぼう

「不思議の国のアリスさんどこですか?」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「童話」の人気作品

コメント

コメントを書く