世界一の頭脳を持つ母と世界一力が強い父から生まれた双子

未完ちゃん

第23話 ユアンの従姉妹

「あっ突然すみません!私、ユアンの従姉妹の、サミーです!」

え?あの人従姉妹いたのか?
しかも、男がほっとかなそうなタイプの子だな、、、
まあ、僕は興味ないけど。

「はぁ、僕はゴウといいます。あのあなたはここで何を、、、?」

「ああ、ここでアルバイトをしています!」

「そうなんですね。」

だから、靴をすすめてきたのか、、、。

「それで、どうです?この靴。お似合いだと思いますけど、、、」

「はぁ、、、」

そうやって、すすめられたのは、さっきと同じ靴だった。

「あっ!もしかして、この靴はあまり好きじゃないですか?なら、これとかはどうです?」

次にすすめられたのは、白がベースの靴だった

「これ、、、」

そして、その靴は幼い頃、僕が絵で書いた靴にそっくりだった。

「?どうしました?」

「あっいえ、、、これでいいです、ありがとうございます。」

とりあえず、この靴をゆっくり見てみたいのと、この人にこれ以上靴を進められないようにするため、これに決定をした。

「分かりました、何かあったらお申し付けください〜」

「はい」

そして、サミーさんと入れ替わるように、ユアンがやってきた。

「決まりましたか?」

「まあ、、、。」

そう言いながらユアンに靴を見せる。

「おお、これですか、、、。これ、店の看板商品じゃないですか」

「えっそうなのか、?」

「ええ、ちなみに、他には気になるものはありませんでしたか?」

「ああ、他は、大丈夫、、、、。」

「そうですか。リンさん達は終わったのでしょうか、、、?」

「さあ、、見に行くか、、、」

などと、凛の様子を見に行こうと決めたら、

「わぁー!すごい、、!」

という凛の声が聞こえた。
行ってみると、そこでは、、、

「世界一の頭脳を持つ母と世界一力が強い父から生まれた双子」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く