イフと不思議な物語

ノベルバユーザー196236

イブとまゆこ

まゆこはイブと会話が できなくなった

たまに イブを 呼んで見るが 返事はない

まぁいっか 

おーい まゆこ どうかした

うぅん 何でもない

またかよ いつもボケてるけど
今日は 一段とボケてるな

次 移動教室だぜ 

えっうそ 待って 
うっわ あれ こける

おい まゆこ まゆこと 呼ばれるが

返事しなきゃ でも 意識は 遠のく

先生が 現れて
 おい どうした

急に 倒れたんだ

おい しっかりしろと
ほおを 叩かれる

誰か 救急車呼べ

いいか とりあえず 息はある 早く
病院へ 

先生は 親子さんに 連絡入れるから
誰か 頭を 支えて 
息が しやすい様に 抱えろ

救急車が 来たら 救急隊員に 
倒れた時の 状況を 説明な

任せたからなと 言うと
電話を しながら 廊下へ
そして 職員室に 行った様だ

救急車が 到着した

電話を 辞めた先生が 
救急隊員に クラスと場所を
教えて 何人かの 生徒が
一緒に やってきた

救急隊員は 変わるよ

よく頑張ったねと 声をくれ

大丈夫ですか? 
わかりますか?と まゆこに
かけたが

まゆこは 反応しなかった

バイタルは 安定してます

誰か 倒れた時の状況を

今日は いつになくボーと

していて 何度声を 掛けても
反応が 無かった

仕方なく 次 移動教室だと
注意をして 立ち上がったら
急に倒れた

それと こいつ 交通事故で
意識不明の重体に なった事が
あって 最近やっと 
学校復帰したんだ

うん ありがとう 

 この子が 入院していた
病院わかりますか?

確か N中央病院だったと 
思います

救急車から 救急隊員が
N中央病院ですか?
こちらは Z消防署の救急車で
長谷川 まゆこさんを 乗せてます
バイタル安定 ただ 意識不明です

受け入れお願いできますか?


受話器の 向こうで

バイタル安定 18才 女性
名前は 長谷川 まゆこさん
以前 交通事故 重体で 
運ばれて います

受け入れ いいですか?

受け入れよう

はい 大丈夫です 
受け入れます 連れて来て下さい

わかりました 10分で 行けます

病院 10分で 着くそうです
準備お願いします

病院着きましたよ
 わかりますか?

返事が ない

心電図 脳波の検査 CT行くよ

お母様 到着されました

了解

全身くまなく 病魔を 探す

しかし異常は なかった

その頃 まゆこは また 
精霊イブに なっていた

えー イブどう言う事
説明して 

私にも わからない

私元の体に 戻れるよね

どうかな?

えー イブでも わからないの

 わからない

本当ごめんね

イフやイアには
 会ったの?

今 捜索中よ

木々や草花に 聞いているの

案内を 頼んだ所に
あなたが 来たと いうわけ
 
行くよ 探しに

うん

案内された先は 森の中心

いた 

イフとイアだわ

イアあんなに 大きくなって

会いに 行かないの?

えー 遠くから 見守るのが
私の 役目だから

わかったわ 森が 出来たのは

イアの力

イアが 覚えたのね
あの子 子守歌を
覚えたのね

イフのおかげね

森達よ 伝えて 

イフとイアで 精霊を
増やしなさい

あなた達なら 必ず
なしとげます

わかったわ これで
あなたの体に 戻れるわ

一緒に 戻りましょう

驚いているうちに

体に 戻って来た

そこには 心配しすぎて
今にも 倒れそうな母と

気持ちを
何とか落ち着かそうと
している父の姿が
目に 入った
 
私は お母さん お父さんと
声に出して 呼んで見た

まゆこ と呼ぶ母
先生呼んで来ると 父

今回は 意識回復が 早く
その日の 夜に 意識が
戻った ようだ

イブは まゆこに
さよならを 告げると
それいらい 

2度と 会話をする事は
無かった


「イフと不思議な物語」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く