話題のラノベや投稿小説を無料で読むならノベルバ

女神様の告白を承諾したら異世界転移しました。

年中眠休

これまでのあらすじ(混乱しない為のもの)

一ノ瀬 仁はコンビニから帰宅途中に落雷にあい死亡
 
女神と自称する超絶美少女と出会い、告白された。一様、恋人関係となる。

異世界に来た仁は女神に一ノ瀬 小雪と名前を授ける。2人は共に旅をする事にした。町に到着した2人は冒険者となり、お金を稼ぐ事にした。しかし、オーガの大群と遭遇して小雪を逃がした後に仁はオーガのリーダー的存在と痛み分けをし、オーガの大群によって、命を落とす。

死んだが小雪の神の力で使徒として復活したが3年後になっていた。落雷もその時に小雪が起こしたことに気づく。2人は初めてのデートをして初めてのキスをした。2人はSランク冒険者のグロムからオーガらの目的を聞いた。『命の杯』についても聞くことになった。小雪は仁との出会いなどを語り、2人は更に親密になった。その後、新しい仲間としてシロと出会う。

3人は王都に行き、冒険者をまとめる統率と出会う。統率はわざと魔物に捕まり、仁の力を見た。その魔物は『母』という単語を残し、死んだ。統率に連れられて王と四騎士に出会う。

仁と小雪は統率と王らによって騎士道学園に入学すると共に邪神復活を阻止する為に協力関係結んだ。邪神復活の為にオーガ族もとい夜叉族と皇国が手を結んだ知らされる。

仁は学園でナナシという少年に敗北した。仁を鍛える為に四騎士の一人、スイレンの弟子となり2ヶ月間、学園を離れた。その間に仁は『色々』と行い、王国内でもかなりの上の地位に就いた。

騎士道祭と呼ばれる一大イベントに皇国が仕掛けるのを、事前に知った仁らはある作戦を練ったのだった。

ーーーーーーーー
ランキングからついに外れた。

まぁ、予想通りなので気にしません。見て下さってる方ありがとうございます。これからものんびり書いて行くんでよろしくお願いします。

「女神様の告白を承諾したら異世界転移しました。」を読んでいる人はこの作品も読んでいます

「ファンタジー」の人気作品

コメント

コメントを書く